カードローンの返済、延滞した場合のデメリット

掲載日:

カードローン返済が滞った時のデメリット

カードローンの返済を滞った場合のデメリット

お金に困った時に便利なのがカードローンです。

無担保且つ使途の自由度も高く、いざという時にあると役立ってくれます。

ただ、支払いをきちんと行っていかないと、後々になってから困った事態になってしまいますが、もしも延滞が発生した場合のデメリットについて解説します。

デメリットとしてはブラックリストに載ってしまうことです。

正確にはブラックリストという書類があったりするわけではなく、信用情報に傷が付くということなのですが、傷が付くのは今後においてハンデになり得ます。

そもそもお金を貸してもらう時には、申込者の信用度がチェックされます。

これは言わずもがな当然のことであり、きちんと返済をしてくれるかどうかは、貸し手側からすれば非常に大事な問題です。

では、信用をどこでチェックするのかと言えば、それがCICなどの信用情報機関であり、専門の機関に問い合わせて確認がされます。

そこで特に問題もなくクリーンな人物と判断されれば無事に融資を受けることができるのですが、それがもし延滞でも起こしている人物だった場合はどうでしょう。

いわゆる事故を起こした人物として判断されるのですが、そのような相手にお金を貸そうとする人はいないはずです。

特に貸してはいけないと法律で定められているわけでもありませんが、一般常識から言えば当然の対応です。

そして事故を起こし、信用情報に傷を付けてしまうことで、今後融資を断られやすい状況に陥ってしまいます。

仮にトラブルを解消できている場合でも、事故の経歴は一定期間は残ってしまい、時には10年程度もお金を借りにくい状態が続いてしまうことがあるのです。

これだけの長い期間があれば、時にはお金に困ってしまうことも十分に考えられるものであり、そんな時でも過去の事故が原因でお金に不便してしまうことになり兼ねません。

将来においても不便を強いられることになりますから、ブラックリストに載ってしまうのはできる限り避けることが大切と言えるでしょう。

なお、金融機関は沢山ありますので、数打てば当たると考えてしまうかもしれません。

確かに金融機関によって審査基準が異なる面もあり、中には、仮に債務整理をしている人だろうと貸してくれるところもあります。

しかしながら、なかなか審査に通らない中、いろいろなところで申し込みをすると、今度は申し込みブラックという状態に陥るのです。

沢山の申し込み歴がある人は、どこからも貸してもらえない信用の低い人と判断されますので、結果的にどこへ行っても借りられない状態になります。

中には藁にもすがる思いで闇金へと走ってしまうケースもあるようですが、これは破滅へのパターンです。

しかし結果的にそういった事態に追い込まれてしまうこともあるようですから、数打てば当たると楽観視することも難しいのです。

カードローン延滞のデメリット2、遅延損害金

延滞によるデメリットとしては、遅延損害金が発生することも挙げられます。

要はペナルティのことであり、期日までに所定金額の支払いがされない時には損害金が発生することになるのです。

利率は利息制限法によって、最大で20%と決められているのですが、限度一杯の20%にしている金融機関は多いです。

それも仕方のないことであり、返済が滞ることで金融機関も被害を受けるわけですので、痛いペナルティの付加は致し方ない部分があります。

前述したように20%の制限がありますから、そこまで常識外の延滞をしない限りは極端に支払い総額が大きくなってしまうことはありません。

しかしながら延滞日数が長くなればそれも無視することはできなくなります。

負担は大きく膨れ上がり、そもそも延滞をする時は支払いが難しくなっていることもあるはずですので、損害金によって厳しい状況に立たされてしまうかもしれません。

余談ですが、かく言う私も遅延をやってしまったことがあります。

支払いが厳しい状況の時でしたから少額のペナルティーでも辛かったです。

まるでボディブローのように地味に家計にも響き、その時にお金を借りることの怖さをよく知った気分でした。

きちんと返済をやっていけばそんな気持ちにならないですし、自分が悪いのは重々承知していたものの、借入は計画的にやらないといけないと切に感じました。

ただし、金融会社の中には返済について相談に乗ってくれる場合もあります。

事情を説明すれば、返済に猶予をくれたり、返済額についても都合をつけてくれることもあるのです。

ですから厳しいと感じた時には、返済が難しいからと放置をするのではなく、きちんと相談をする姿勢が大切と言えるでしょう。

密に連絡をすれば、まだ相手に安心感を与えることができますので、まずい状況にも陥りにくくなるはずです。

もし連絡をしないままでいる場合はと言えば、電話や督促状が来ることが殆どです。

そこでリアクションをすればまだ良いのですが、それでも返済をせず尚且つ無視をしていると、配偶者や勤務先にまで連絡が来て不便になることがありますから注意しましょう。

-カードローンtopic
-,

Cashing案内 宍道湖産しじみ通販

関連TOPIC

闇金業者、ソフトヤミ金の見分け方

悪質業者の見分け方

悪質業者の見分け方 最近、高利のヤミ金融、ソフト闇金からお金を借りて、多額の利息をとられたり、厳しい取立てにあう被害が増えてきています。 そのような被害にあわないために、次のような点に注意しましょう。 (1)登録業者かど …

詳細はこちら

リボルビング払いの怖さ

カードローンの返済方式、リボルビング払いの怖さ

リボルビング払いとは? カードローンやクレジットカードの返済方式の1つに「リボルビング払い」というのがあるのはご存知だと思います。 リボ払いは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式である。回数指定の分割払いが各 …

詳細はこちら

銀行カードローン

3メガ銀、カードローン融資の自主規制を強化

 銀行が無担保で個人に融資する「カードローン」で過剰な融資が相次いでいる問題で、3メガバンクが融資にかかわる自主規制を強化していることが26日、わかった。 みずほ銀行はカードローンによる融資額の上限について利用者の年収の …

詳細はこちら

個人融資 ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行が「口座貸越サービス」で個人融資に参入

無担保最大50万円、ゆうちょ銀行が個人融資に参入 平成29年3月30日 産経新聞より引用 ゆうちょ銀行が個人向けの無担保融資業務の参入に向けて、31日に金融庁と総務省に認可申請することが29日、分かった。 口座から現金を …

詳細はこちら

キャッシング、カードローンと個人信用情報

キャッシング、カードローンと個人信用情報

キャッシング、カードローンと個人信用情報   金融会社でローンを組んだりキャッシングを行った場合、あるいは、キャッシングの申込みを行った場合も、その情報は個人信用情報機関という所にすべて記録されます。利用者(申し込み者) …

詳細はこちら

お借入れ希望条件
借入希望金額
万円

  借入希望金額を入力してください
希望借入金利
%/年以下

  年利7.50%の場合[7.50]
職業
  職業を選択してください
ローン種別
  ローン種別を選択してください
その他











希望する条件を選択してください
検索条件は必須ではありません。
※検索結果は金利や限度額で並べ替えができます。