多重債務の新たな温床として、銀行カードローンを金融庁が問題視

掲載日:2017-02-18 更新日:

銀行カードローンを金融庁が問題視、多重債務の新たな温床

銀行カードローンの審査の実態が浮き彫りに

週刊ダイヤモンドの記事が現在の銀行カードローンの実態を表しています。

http://diamond.jp/articles/-/117589

少し長いですが、引用させて頂きます。

2017年2月15日

銀行カードローンを金融庁が問題視、多重債務の新たな温床

「金融庁として、銀行カードローンの在り方についてこれから各行と議論していきたい」。1月中旬、銀行首脳との会合の場において、銀行の監督官庁である金融庁の幹部はそう宣言した。

金融庁がやり玉に挙げたのは、銀行が個人向けに無担保で融資を行うカードローンだ。企業向け融資と比べると、貸出金額こそ小口だが、高めの金利が取れる。

銀行業界において貸出金利回りは右肩下がりが続いていて、直近の業界平均値は1%前後と低迷。

ところが、銀行が提示しているカードローンの貸出金利を見ると、100万円以下で12~14%という水準で、文字通り桁違いの高さだ。

銀行業界は、マイナス金利政策の導入などによる超低金利環境で、利ざやの確保が難しいという苦境に陥っている。

そのため、多くの銀行が中期経営計画などでカードローンを注力事業の一つに掲げ、最後のよりどころである「ラストリゾート」と化していた。

そこに金融庁のメスが入るとなって銀行業界には衝撃が走った。

その予兆はあった。昨年11月、日本弁護士連合会は銀行による個人への過剰融資を防ぐため、銀行に適切な審査体制の構築を求める意見書を金融庁に提出した。

さらに、昨年12月には多重債務問題に関する有識者会議が開催。出席した委員からは「銀行は収入がゼロの人にも貸し付け、第二地方銀行からの借り入れだけで破産せざるを得なくなった」といった事例も報告されたのだ。

 こうした指摘を受けて、昨年末に金融庁も調査に乗り出した。

その結果、カードローンにおいて「多くの銀行が与信判断を外部に丸投げして、保証会社の審査に依存している」(金融庁関係者)というお粗末な実態が判明したのだ。

10年前の“亡霊”が再び

こうした状況の中、多重債務問題という金融界における10年前の“亡霊”が再び注目されつつある。

かつて消費者金融を中心に、個人に対して返済能力を上回る過剰な融資が行われ、高金利の借金を幾つも抱える多重債務者が多数発生。社会問題となった。

そこで金融庁は2006年に貸金業法を改正。消費者金融に対して、年収の3分の1を超える融資を禁じる総量規制と、上限金利引き下げという2本柱のルール変更を行った。

その結果、金融庁によると、借金を5件以上抱える多重債務者の数は、ピークだった約10年前の180万人から9万人にまで減少したという。

ところが、今度は貸金業法が定める総量規制の対象外である銀行カードローンによる過剰融資が社会問題化しつつあるというわけだ。

貧すれば鈍する──。顧客目線の徹底を金融庁から求められているはずの銀行業界だが、顧客の適切な借り入れ水準を無視した収益優先の経営姿勢が浮き彫りとなってしまった。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 鈴木崇久)

改正貸金業法に関係ない銀行は以前の消費者金融になりつつある?

大手消費者金融が改正貸金業法によって経営が圧迫された反面、銀行カードローンが次から次へと新登場し総量規制対象外という追い風もあって、いいとこ取りをしている現状が明らかになりました。

多重債務者対策で貸金業法が改正されたように、今後銀行法も改正があるかもしれませんね。

-カードローンtopic
-, , ,

Cashing案内 宍道湖産しじみ通販

関連TOPIC

無利息サービスがあるキャッシング

初めてのキャッシング、借りるなら無利息キャッシング

初めてのキャッシング どうしても現金が必要・・・という時に利用できるのが、カードローンやキャッシングです。 手持ちのクレジットカードでも、お金を借入れることは可能で、特別な手続きをすることなく、すぐに利用できるという利点 …

詳細はこちら

銀行カードローンを利用するメリット

銀行カードローンでお金を借りるメリット

銀行カードローンのメリット1 所得証明不要で借り入れが出来る 銀行カードローンでお金を借りる人が増えていますが、それにはいくつかの理由があります。 消費者金融会社でキャッシングを行う場合、ほとんどのところで源泉徴収票など …

詳細はこちら

キャッシング、カードローンと個人信用情報

キャッシング、カードローンと個人信用情報

キャッシング、カードローンと個人信用情報   金融会社でローンを組んだりキャッシングを行った場合、あるいは、キャッシングの申込みを行った場合も、その情報は個人信用情報機関という所にすべて記録されます。利用者(申し込み者) …

詳細はこちら

リボルビング払いの怖さ

カードローンの返済方式、リボルビング払いの怖さ

リボルビング払いとは? カードローンやクレジットカードの返済方式の1つに「リボルビング払い」というのがあるのはご存知だと思います。 リボ払いは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式である。回数指定の分割払いが各 …

詳細はこちら

個人融資 ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行が「口座貸越サービス」で個人融資に参入

無担保最大50万円、ゆうちょ銀行が個人融資に参入 平成29年3月30日 産経新聞より引用 ゆうちょ銀行が個人向けの無担保融資業務の参入に向けて、31日に金融庁と総務省に認可申請することが29日、分かった。 口座から現金を …

詳細はこちら

お借入れ希望条件
借入希望金額
万円

  借入希望金額を入力してください
希望借入金利
%/年以下

  年利7.50%の場合[7.50]
職業
  職業を選択してください
ローン種別
  ローン種別を選択してください
その他











希望する条件を選択してください
検索条件は必須ではありません。
※検索結果は金利や限度額で並べ替えができます。